上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未だ梅雨明け宣言はありませんが、梅雨は明けたかのような暑い日が続きます。
「暑中お見舞い申し上げます。」


晴天が続いているからアユの食料”藻”が育っていることでしょう。

(あまり晴天が続くと藻が腐ってしまいますが・・・)

そんなアユを狙うササゴイを狙って出動してみました。







ササゴイ1のコピー








ササゴイ2のコピー







ササゴイ3のコピー

▲「おじさん!今の撮った? ざっとこんなもんですよっ!」 ドヤ顔のササゴイ。






ササゴイ5のコピー

▲天然物のアユ、私は未だ食べていません。ササゴイは、ぐるめです。




ササゴイ6のコピー
前半は会えルチャンスが少なかったサンコウチョウ、後半はラッキーな事に会える時が増えました。

しかしサンコウチョウは暗いところに居る時が多いし、距離もあるのでクリアな映像は撮れません。








サンコウチョウ6のコピー








サンコウチョウ8のコピー








サンコウチョウ10 (2)のコピー







サンコウチョウ11のコピー








サンコウチョウ12のコピー
アオサギが大振りな巣材を運んできました。

ゴイザギは、やや控えめな巣材を運んできました。





アオサギ1のコピー









アオサギ2のコピー

▲着地体勢に入りました。









ゴイサギ10のコピー








コサギ1







コサギ2のコピー
日中の暑さを避けて朝のうちに近場のフィ-ルドへ出動

夜間活動するらしいゴイサギも、ここでは忙しそうに親子で飛び回っていました。







ゴイサギ1のコピー







ゴイサギ7のコピー







ゴイサギ5のコピー







ゴイサギ8のコピー






ゴイサギ9のコピー


今シーズン、サンコウチョウ雄には見放されているかのように会えません。

きょうも写友と粘りましたが”返り討ち”にあったかと思う程会えません。

昼近くなってきたし「帰ろうか・・」と言い合った時に待望の雄が来てくれました。

しかし、距離もあり写りはイマひとつですが、久振りの再会でした。







サンコウチョウ雄4のコピー







サンコウチョウ雄5のコピー







サンコウチョウ雄1のコピー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。