上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
撮影の合間に仲間と鳥談義をしていたらタマムシが飛んできました。

特徴がある飛び方なので分り易いですね。

「タマムシ」で検索すると、色んな情報がヒットします。

タマムシは、日本で200種くらいあるようですが、一番多く目にするのは”ヤマトタマムシ”。

タマムシと言えば、法隆寺の宝物玉虫厨子”を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。

美しい金属光沢は構造色なので、死んでもその美しさは変わらず

玉虫厨子には5000匹もの玉虫が使われたそうです。

美しい羽根を宝石の翡翠に見立てて、翡翠と言う

意味を持つ「玉」を当て”玉虫”としたらしい・・・








タマムシ2のコピー








タマムシ3のコピー








タマムシ4のコピー








タマムシ5のコピー








タマムシ1’’のコピー
スポンサーサイト
アジサイを撮りながら、アマガエルがいないかと思っていたら、ミノムシ、テントウムシ、チョウが

顔を出してくれました。








OY5A1163のコピー








サツキ2のコピー








アジサイ3のコピー








アジサイ4のコピー








OY5A1186のコピー








テントウムシのコピー








アジサイとテントウムシ1のコピー
野鳥の姿が見られないのでヒラヒラと飛ぶトンボなどを撮っています。

体は小さいですが、良く見ると金属の様な光沢があってきれいです。







IMG_1960のコピー







IMG_1930のコピー







IMG_1962のコピー








IMG_0552のコピー







IMG_1871のコピー








RIMG0021のコピー




▲▼ミニ盆栽のガクアジサイ



RIMG0017のコピー







▼石垣の間に咲く花。
RIMG0014のコピー






▼ジャガイモの花

IMG_9580 (2)のコピー

やっと会えましたっ!・・・タマムシに!(ヤマトタマムシ)

子供の頃見て以来何十年も見ていないので、タマムシの事がブログや新聞などで紹介される度に是非

見たいと言う思いが募りました。


今日は、そんな思い出でいつもの公園を歩いていたら、久し振りにお会いしたAさんが見つけてくれました。

子供の頃見たタマムシと比べると、ずいぶん小さく感じました。

しかし、身体全体が緑色の金属光沢は美しかった!







タマムシ5のコピー







タマムシ1のコピー





▼産卵しているようです。

タマムシ3のコピー








タマムシ4のコピー








タマムシ6のコピー

撮影日・・・2013/08/27




<おまけ> チビタマムシ属、クズノチビタマムシ。3mm~4mmとても小さいタマムシ。

クズノチビタマムシのコピー
野鳥達の姿を求めて出歩いています。 暑いので午前中だけですが・・・

この時期は、野鳥達も涼しいところへ移動しているので、身近な平地で見られる野鳥は限られていると思います。

最近は、タマムシに会いたくて出かけてみますが、残念ながら今のところ会えません。







DSCN2403.jpg







DSCN2259.jpg







DSCN2262.jpg






▼ワタシハドコニイルデショウカ?
DSCN2376.jpg








<番外> 子猫が二匹でじゃれあっていました。
DSCN2428.jpg







DSCN2422.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。