情報を貰って行ってみました。

地元で観られることはソウ多くは無いと思いますが・・・

小高いみかん山の草陰にいました。

動かずに居たら見付ける事は難しいでしょうね。







トラツグミ2’のコピー








トラツグミ1のコピー








ジョウビタキ5のコピー







ジョウビタキ6のコピー
三工区を歩いてみました。

相変わらず鳥の気配が少ないです。

それでも、この時期の定番、オオジュリン・カシラダカ・ベニマシコが見られました。








オオジュリン1のコピー








オオジュリン2のコピー







カシラダカ1のコピー








カシラダカ2’のコピー








カシラダカ3のコピー







ベニマシコ1’のコピー

▲雄の姿は少ないです。






ダイサギ’のコピー


相変わらず鳥影が薄い三工区を歩いて見ました。

最近あまり見かけないハシビロガモ・・・久し振りにみました。








ハシビロガモ3のコピー







ハシビロガモ2のコピー






ハシビロガモ1’’のコピー

▲”嘴はこんな風になっていますから、よろしくね!” ピンボケだようね~・・・




ノスリのコピー








エナガ1’のコピー
今日は立春!暦の上では春になりました。

今日の最高気温は13.6度で、真冬の服装で歩くと汗ばむ程でした。

土手の菜の花も咲いて、春の風情です。








マガモ1のコピー








マガモ2のコピー







ジョウビタキ2のコピー







ジョウビタキ5’’のコピー







ジョウビタキ3’のコピー







ジョウビタキ4のコピー
鳥達の気配が薄い中、かすかにベニマシコの声が聞こえてきました。

声がする方へ歩いて行くと、前方の枯れ草が僅かに揺れています。

様子をうかがっていると出てきました。

待望の雄ですが、残念ながら赤味色が薄いです。この時期ならではの個体でしょうか?






ベニマシコ3のコピー







ベニマシコ2のコピー








ベニマシコ4のコピー