久し振りに近くの堤へ行って見ました。

観られたのは、いつものアヒルとカルガモ、そしてマガモ、キンクロハジロ、ジョウビタキ雄でした。

そして、久し振りのカワセミも観られました。







マガモ3のコピー








マガモ2のコピー







マガモ1のコピー







マゴモ4のコピー







11-02のコピー
この日は、日向にいれば暑い、日陰に入ると寒い・・・そんな感じの陽気でした。

澄みわたる秋空にミサゴが・・・ダイブを期待して待っていたら遥か遠くにダイブ!

残念ながら魚は掴んでいませんでした。

その後暫く待ってみましたが姿を見せることはありませんでした。


ノスリも二羽、姿を見せてくれました。








ミサゴ1のコピー









ノスリ1のコピー







ダイサギ1のコピー

▲腹の足しにならない程小さな魚です。





ダイサギ2のコピー







ジョウビタキ1のコピー
今の所、毎年観られレアな野鳥ではありませんが、シーズン初見は嬉しいものです。

そんなジョウビタキ雄に会えました。


そんな中、キビタキの姿も観られました。

この時期にキビタキが観られるとは以外でした。画像は証拠写真です。







ジョビ太1のコピー







ジョビ太1のコピー







ジョビ子3のコピー







ジョビ子4のコピー







キビタキのコピー







シジュウカラのコピー







カラスウリのコピー


いつも覗いてくださっている皆様、ありがとうございます。開店休業状態で失礼いたしました。

久々の更新です。


不安定な日々ですが、今日は晴天。久振りに三工区をちょっとですが歩いて見ました。

ジョウビタキの雌が一羽迎えてくれました。







ジョビ子1






ジョビ子2







モズ1
相変わらずピンポイントの撮影です。

あちらこちら歩き回って辛うじて見られる場所を探します。

見上げての撮影なので首が痛いです。


幼鳥もすっかり大きくなり親よりも大きく見えます。

親離れは何時頃でしょうか・・・。







アオバズク1のコピー








アオバズク2のコピー







アオバズク3








アオバズク4のコピー








アオバズク5のコピー

▲私が”チョキ”を出したら”グー”を出されました。






アオバズク8’のコピー