夏鳥を期待して久し振りに出動!

センダイムシクイの声は聞こえてきましたが、期待のオオルリ、キビタキの声は聞こえません

野鳥たちの気配は相変わらず薄い・・・

そんな中、アカハラの声が聞こえてきました。







アカハラ1のコピー







シジュウカラ1

近くの堤へオシドリが一羽飛来しました。

雄です。

雌の飛来を期待しましたが、その後雌が飛来した情報は聞かれませんでした。








オシドリ1のコピー








オシドリ2のコピー






オシドリ3のコピー







オシドリ4のコピー

☆3月13日撮影
2018.03.15 カワセミ。
この日、ヤナギが芽吹いた頃なのでレンジャクを求めて出動!

しかし、残念ながら姿を見る事はできませんでした。

カワセミが一度飛び込みましたが、獲物を捕る事はできませんでした。








02-1のコピー







02-2のコピー
いつものコースを歩いて行くと写友M氏が梢を見上げながら何か撮っている。

「レンジャク?」と聞いたら「イカルだよ」

近寄って行ったらイカルの声が聞こえてきました。

強面?に似ず聞き取れないほどに小さな可愛い声です。








イカル1のコピー








イカル3のコピー







ジョウビタキのコピー







アオジのコピー
写友から、思いもよらなかった”ヒレンジャク飛来!”の情報を貰って出動!

8~9羽の少群です。キレンジャクの姿は観られませんでした。

鳥影が少ないなか、まさかヒレンジャクに会えるとは思ってもいませんでした。

2014年以来の再会でした。






ヒレンジャク1のコピー








ヒレンジャク4のコピー







ヒレンジャク2のコピー








ヒレンジャク5のコピー