すっかり葉桜になった道を歩いていると、何処からかキョロン・キョロンと聞こえてきました。

耳を澄まして声のするほうへ少しずつ移動して行くと・・・

目をこらし、耳を澄まして辺りを見ると、散り始めた枝垂桜の枝にアカハラがとまっていました。

狭い範囲内でしたが、3羽ほどの複数羽が啼き交わしていました。

移動の途中なのでしょうか、暫くしたら声も聞こえなくなり、姿も観られなくなりました。







アカハラ2’のコピー


▲▼画像を見ていて気がつきましたが、片方の脚が見えません。失ったのかと心配しました。



アカハラ3







アカハラ4のコピー

▲ハッキリ見えませんが、両足とも無事でした。







シロハラのコピー

▲シロハラ








<おまけ>


OY5A2300.jpg








シャクナゲ
夏鳥を期待して出動!

歩き出して間もなくオオルリの声が聞こえてきました。

この時期は木の天辺で鳴いている事が多いように思うので、やや離れた木の天辺を見たら

予想通り盛んに鳴いていました。

絵にはなりませんが、シーズン初観は心躍ります。









オオルリ1’’jpgのコピー







オオルリ2のコピー








コゲラ1’のコピー








コゲラ2のコピー








ハンミョウのコピー

ハンミョウが、ミチオシエてくれました。

在庫から・・・

カワセミが雌雄交代で巣作りをしています。







OY5A9670のコピー

▲「オマットサン!」




OY5A9672のコピー

▲「おそいっけじゃん。それにしても小さいね~」」






OY5A9678のコピー

▲「それを言うなっ」




OY5A9694のコピー

▲(チョット小さすぎたかな・・・)





OY5A9746のコピー

▲「コレ、どう?」 「何それ? きもち悪い。大きいの捕ってきてよ」





OY5A9186のコピー

▲「大きいの捕って来たぞ~。お~い!・・・どこ行ったんだろ?」
そろそろケリの雛が生まれた頃。情報を貰って出動

ヒナは二羽観られました。

この日は暖かく、ヒナは親の体の下に入る様子はなく、好奇心旺盛で歩き回っていました。

詳しい事は解りませんが、生まれてからそれ程時間は経っていないようですが・・・







ケリ1のコピー

「遠くへ行っちゃだめだよ」 「うん、わかった」






ケリ2のコピー








ケリ4のコピー




▲▼「おにいちゃ、しょんないね、どこへいったんだろうね~」 「おにいたん、とこいったの、そんないね」




ケリ5






ケリ6のコピー

▲スクランブル発信!








<おまけ>

カワラヒワのコピー
桜の花も満開になり、春本番ですね。

野鳥撮影を楽しみながら春を満喫しています。








CIMG6194.jpg








CIMG6177.jpg







CIMG6193.jpg








CIMG6185.jpg








CIMG6200.jpg








OY5A0318.jpg








OY5A1157.jpg







OY5A1172.jpg