FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報をもらったので出動!

”夏羽は頭部が灰色で、身体の上面に白斑が多数ある”などの特徴が見られました。

潜水して魚を捕らえようと泳ぎ回っていましたが捕らえるところは観られませんでした。







シロエリオオハム夏1







シロエリオオオハム夏6








シロエリオオハム夏5







シロエリオオハム夏2









シロエリオオハム夏3’’

▲目は赤く、厳しい顔つきです。
スポンサーサイト
ギョギョシ、ギョギョシと啼く声を期待して出動しましたが期待に反して静かでした。

昨年とは環境が大きく変わったためなのか、それとも時期敵意少し早いのか・・・

撮影に立ち入る範囲も狭まったりしまい、思うようなアングルでの撮影も制約さえていまいました。


それでも時折オオヨシキリも自分の縄張り?を主張する高い樹木もないのか少しでも高いところで囀っていました。






オオヨシキリ4のコピー









オオヨシキリ1のコピー







オオヨシキリ6


いつもの山道を歩いて行くと前方からオオルリの警戒の声が・・・

辺りに営巣しているらしい・・・刺激を与えないで撤退。




オオルリ4のコピー








オオルリ8のコピー







こちどり1


☆コチドリは、未だ番相手が決まって居tないのか,ピヨピヨピヨと啼きながら辺りを飛び回っていました。





コチドリ2








コチドリ4





ケリ2








ケリ1



雛っこケリもこんなに大きく育ちました



ケリ3

お母さん、やや離れた所で」見守っています。
この辺りは市民公園にするとかで、あたり一面の樹木は切り倒され草はすっかり刈り取られきれいに聖地整地されてしまいました。

野鳥たちに会える期待は激減してしまいました。


久振りに彼の地を訪れてみました。

整地はされていましたが、自然の力は人間の知恵も力も及ばない程の力で再生にむかっていました。

以前はキジが複数の番形成していたようにみえました。

この日も暫く鑑札していると、絶望視された心配も杞憂に終わり複数のキジの声が聞こえました。

自然界に生きるものは適応力がつよいですね。


少ないですが、オオヨシキリ、セッカの声も聞こえました。








キジ1のコピー







キジ2のコピー







キジ3のコピー








キジ4のコピー

いよいよ夏鳥のシーズンインですね。

遅れ馳せながらキビタキを観る事ができました。

楽しみにしていたサンコウチョウの声も聞こえ、姿も見ることが出来ました。

期待に応えてくれると嬉しいですね。








キビタキ2のコピー









イカル1のコピー







イカル2のコピー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。